活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

最年少タッピングタッチ?!

2019/02/28インストラクターより

この小さな手のぬくもりをずっと忘れずに・・・~インストラクター梅津花~

お腹にいる時からタッピングタッチに慣れ親しんでいる娘、ひかりさん。

1歳1ヶ月にして、タッピングタッチ習得です。

全然左右交互じゃないし、途中でどっか行っちゃうし、ほんの短い時間だけれど。

最後にはちゃーんとちっちゃなおててで背中と腕をリフレッシュ。
さすさすしながら、「よしよし、よしよし」と小さな声で言ってくれます。

その小さな手でこんなに優しく触れられると涙が出そうになります。

一歳前から音楽がかかるとセルフでお腹をトントンしていたひかりさん。
今度は人にして嬉しそうにしています。

人が本来持っている、癒し癒される力を見せつけられているような気がします。

最年少タッピングタッチ!?お腹にいる時からタッピングタッチに慣れ親しんでいる娘、ひかりさん。1歳1ヶ月にして、タッピングタッチ習得です。全然左右交互じゃないし、途中でどっか行っちゃうし、ほんの短い時間だけれど。 最後にはちゃーんとちっちゃなおててで背中と腕をリフレッシュ。さすさすしながら、「よしよし、よしよし」と小さな声で言ってくれます。その小さな手でこんなに優しく触れられると涙が出そうになります。一歳前から音楽がかかるとセルフでお腹をトントンしていたひかりさん。今度は人にして嬉しそうにしています。人が本来持っている、癒し癒される力を見せつけられているような気がします。

梅津 花さんの投稿 2019年2月20日水曜日

タグ:

初めての基礎講座A開催のご報告

2019/02/26インストラクターより

初めての開催した基礎講座Aのご報告~インストラクター 野村仁美~

2月24日、タッピングタッチ基礎講座Aを開催致しました。
インストラクター仲間の渡辺英明さん、竹下淳子さんも駆けつけてくださり心強さと嬉しさと繋がりに感謝するタッピングタッチ講座となりました。

開催させて頂いた場所アロマーユさんは私の大好きな日本精油を扱うお店で、名古屋の中心部にありながらも外をみると自然の温もりを感じタッピングタッチをさせて頂くのにはぴったりの場所でした。
きっかけは、2か月前アロマーユの牛山さんが体調が悪く首や肩がはっているといわれていたので『お背中貸してください。タッピングタッチしますね』といったところ短い時間でしたが身体が軽くなり、これを是非広めてほしいというお心遣いで場所を提供していただきました。

今日はリラックス効果のあるクロモジの香りを炊いてくださり優しい香りに包まれて癒しの時間でした。

【参加された方の感想】
・リラックスした気持ちのよい時間を過ごすことができました。高齢者等の介護、福祉サポートとして是非タッピングタッチをしたいのでインストラクターをとりたいと思います。
次の講座は静岡かなあ。
・アロマと素敵な空間で少人数でできてとても癒されました。
・お茶とお菓子を頂きながら話せる空間があるといいですね。
・第1回基礎講座開催おめでとうございます。継続されていくとのことで心から応援しています。
・素敵な場所でのタッピングタッチの講座ほんとに癒されました。野村さんの優しく穏やかな語り口がまた心地よく今日この場所にマッチしていて参加者としてゆったりと学び体験することができました。

これからもコミュニティ、地球全体の健康促進のために講座を開催していきます。
ケアタッピングを学びたいという問い合わせも多くいつかB.C講座も開けたらと思います。

認知症介護者のつどいでの研修に呼んでいただきました

2019/02/26インストラクターより

タッピングタッチ基礎講座A@宮前区認知症介護者のつどい~インストラクター中田利恵~

毎年この時期に川崎市宮前区で行われる、認知症介護者のつどいでの研修に、今年もタッピングタッチで呼んでいただきました。
最初は、介護のお疲れと研修の緊張からか、みなさん硬い表情でしたが、お互いにトントンしあった後の感想のシェアでは、全員が優しく柔らかな笑顔になっておられました。

以下、感想から。

・今後、老人会などで、今日勉強したことを参考に、取り入れて行けたらと思います。また、家でも取り入れていこうと思いました。最後は本当に優しい気持ちになれました。
・「無」というか、気持ちが清らかになったというか、なんとも言えないくらい、「心」が洗われた感じです。包んでさわること、さわられること、幸せです!
・力を抜くことの効果を感じることができました。やさしく触れるだけで、また短時間で、気持ちがこんなに変化することに驚いています。日々の生活でも、優しさとはどういうことかを考える時、まず力を抜いてみようと思います。人と人とでタッチすることで、マッサージ機では絶対にできないことを、こんなに簡単にやってしまうという体験をさせて頂き、人とつながることのあたたかさを知りました。

タグ:

素敵な感想が聞けた基礎講座

2019/01/24インストラクターより

震災後毎年開催しているタッピングタッチ基礎講座A@埼玉~インストラクター 中田利恵~

1月13日、埼玉県で障害を持つ方に関わるお仕事の皆さんの研修で、インストラクターである夫と共に、タッピングタッチをお伝えしてきました。
今日は、体験後のシェアで、素敵な感想が聞かれたのでご紹介します。
タッピングタッチをしてもらっていたら、空気感が変わって、まるで森の中にいるような感覚になりました
「やってあげる時、はじめは強さはどうかと、気になっていましたが、だんだん自分も一緒に気持ちよくなって、相手を思いやる気持ちに自然になっていました

アセスメント用紙から(20代女性)
した時…
相手の方になりきって、自分だったらこうされたいと客観的に見ながら、タッチできました。
してる時も、気持ちいいんだろうなぁと思い、相手を想像して嬉しくなりました。
してもらっている時…
タッチの手の平から、相手の力加減やリズムが伝わってきました。
本当に体の緊張もほぐれ、リフレッシュされました。

体験会、ブース出展を経てついに基礎講座A開催!!

2019/01/24インストラクターより

待ちに待った基礎講座A開催のご報告~インストラクター 鈴木貴子~

1月12日午後、大阪市東淀川区のよどまちカフェで基礎講座Aを実施しました。8名の方が参加してくださいました。インストラクターの佐々木興子さんと江頭秀明さんがサポートしてくださいました。

昨年8月に参加した大阪経済大学でのイベントをきっかけに、よどまちカフェを運営しているよどまちステーションの方とつながりができ、カフェでの体験会、ステーション主催イベントへのブース出展を経て、基礎講座Aの開催に至りました。最初のイベントでタッチさせてもらった方、体験会へ参加された方のご参加もあり、思い切って企画してよかったと思いました。

重症心身障害児の在宅生活を支えている看護師の方の参加があり、子どもたちはもちろん、支援者やご家族へのケアに生かしていきたいという言葉もいただき、見学のご希望などもあり、すでに実践されているインストラクターの皆さんのお力をお借りせねば、と思っております。

なお、午前中はステーションの2階にあるホスピス型賃貸住宅『かんご庵』でボランティア活動を行いました。ご入居者2名、職員さん3名に体験していただきました。活動を通じて、ケアタッピングについてさらに深く学んでいきたい、と強く感じました。今後も活動を続けていきたいと思っています。

以下、講座参加者の感想です。

・上手下手や、知っている人知らない人に関係なく、やさしさが伝わる、あたたかい気持ちになるタッピングタッチだなと思いました。

・今までタッピングタッチを知らなかったので今日は勉強になりました。もっと日本全国で広がればいいなと思いました。私ももっと深めて仕事で生かしていきたいと思いました。

・タッチしていただいているときはもちろん、自身がしているときもほっこりとあたたかい気持ちになりました。手の温かさとぬくもりで癒されます。ゆっくりやさしくていねいにはじめてみたいと思います。次の講座にもぜひ参加したいです。

・実際に体験したことでより実践してみたいと思いました。家族に試してみます。

・してもらっている時、している時、どちらも身体と心があたたかくなっているように感じました。

・緊張して上手にできなかったけど、相手の方の手がとても温かく気持ち良かったです。