月別: 2018年1月

ファミリーサポーターに基礎講座

 菰野町で先日、基礎講座をさせてもらいましたのでお知らせします。企画は菰野町の社会福祉協議会で、「ファミリーサポートセンター・ファローアップ講座」というものでした。

 子育てを手助けして欲しい人(依頼会員)の要望に応じて、子育てのお手伝いが可能な人(サポート会員)を紹介し、相互の信頼と了解の上で一時的にお子さんを預かるシステムだそうです。この日の講座には、このサポート会員さんたちが集まられたわけですが、プログラムの性質上、主に子育て中のお母さんたちでした。

 1時間半の講座だったので、時間配分に気をつける必要がありましたが、参加の方々も和やかで、とてもよい時間になりました。参加者の感想は下記にリストしましたが、子育て中のお母さん達にも、タッピングタッチはとてもよいことがよく分かります。

 近頃は誰もかれも忙しい生活をおくっているかのようですが、特に、子育て中の母親はとても忙しく、ゆったりとした時間がとれないことが多いようですね。今回の参加者からも「ふだん、ゆっくりとした時間がもてない」「いつも家事、子育てに追われて、こんな風にゆったりと過ごすことが少ない・・」といった声が聞こえてきます。

 そしてタッピングタッチによる、ゆっくり、やさしく、ていねいなケアの体験をとおして、心身共に癒され、大切なことを思いだされることが多いようです。

 参加者の言葉を拾ってみると・・・「ピリピリイライラしている自分をもう一度見なおし、子どもに対してやさしく接してあげたいと思いました」とか、「やっていくうちに自分もゆったり落ちついた気持ちになれました・・・子どもたちとも、ゆったりとした関わりをしたいと思いました」などなど。体験をとおして、心身が楽になり、子どもや家族に対する優しさや思いやりの気持ちをとり戻される感じがあり、とても嬉しくなります。

 あるお母さんは、「子どもを抱っこしたり、一緒にお風呂にはいっている時間に、ふれてあげようと思いました」と書かれました。子どもを愛おしく感じ、慌ただしい日々の生活のひとときを大切にしようと思う、素直な気持ちが伝わってきます。

 そして忘れてはいけない存在がお父さんたちですね。参加者にはおられませんでしたが、家に帰ったらしてあげたいと思われたお母さん達も多かったようで、これもまた嬉しいです。

以下は、参加したお母さん達に感想です。お楽しみください。

いちおん(中川一郎)

****************

 ​「日々 子育て家事など、子供主人の予定など、頭の中で考えることが多く 自分の時間に自分のことを考える時間がないと実感していました。 せかせかした生活を送っていると思っています。 タッチを受けている時より 自分がタッチを行っている時の方がゆったりと今のことだけを考え、ゆったりした気分で過ごせたので安らげました。 (先にタッチを受けたからかもしれませんが) 家で主人に行ってあげたいなと思いますが、子供達がわーわーと私も私もと寄ってくるのが目に見えるように浮かぶので、皆に行ってあげて、私にもしてもらおうと思います。​」​

​「​タッピングタッチというのを初めて体験させていただきました。 小さなお子さんから年配の方まで簡単にできるとのことでしたが、力の加減が大丈夫なのかやり始めはドキドキしました。上手にしようとせず、ゆっくりのんびり楽しく、そんな気持ちでタッチするうちに、体の中からポカポカと暖かくなりました。 参加して本当に良かったと思います​。」​
 

「とてもリラックスできたので子供にも寝る前にやってあげたいと思いました。やっている方も手が暖かくなり行ってもらったら体の体温が上がったようです。子供の宿題のゆっくりさにピリピリイライラしている自分をもう一度見直し、子供に対して優しく接してあげたいと思いました。主人もやってあげたいです。今日はありがとうございました。」

「とても穏やかに過ごすことができた2時間弱でした。ゆっくりやさしく丁寧に自分の生活がいつのまにか消えていた大切なことに気づけた気がします。人にやさしくすることを触れること人を大切に思うことそれが自分の体ひとつで実感でき、そして相手にも伝えることができる。毎日何かに追われているかのように自分を追い込んでいたけれど今日ふと立ち止まって子供に触れるて、夫に触れるて、自分の心を見つめ直すことができた気がします。旦那にすることは思いつかなかったけれどまずは子供を抱きあげる手に優しさをこめてみたいと思います。」

「この手で、他人と自分の心がゆったりとなり、ゆとりのるひと時を過ごすことができ感謝と驚きです。私のこの手がまるで魔法使いの手という感じです。」

「毎日の生活の中でゆっくり、やさしく、ていねいにのある時間を取り戻せる勉強となりました。そして遠い過去に戻りもう一度子育てをしてみたいなと思いました。」

タグ:

11月10日、11日講座開催のご案内

開催が迫っていますが、まだ受付OKですよ~。ご連絡ください!
info@tappingtouch.org まで


★アドバンス講座
2018年11月10日(土)10:00~16:00
@田町・芝浦ホール (東京都 港区 芝浦3-11-5 第三協栄ビル 3F)301号室
 
 
 
★基礎講座C
201年11月11日(日)9:00~12:30
@大田区産業プラザPio 和室
 

2017年の活動記録をまとめました

2017年に、協会に依頼が来た講座や、認定インストラクターさんたちが
依頼されて開催した講座をまとめましたので、ご覧ください。こちら

スタッフ募集

<募集内容>

募集職種: 事務局事務全般、事務局長補佐
募集人数: 1名
雇用期間: 契約スタッフ。契約期間は1年。双方の合意により更新あり。
勤務時間・頻度: 週2日(火・木)14時間、もしくは3日(火・木・金)18時間                  
       (詳しくは相談してください)
業務内容: 事務局事務全般(会員管理、会員や支援者へのメール対応・電話対応、
        ホームページの更新、ニュースレター編集、グッズ販売処理補助など)
勤務地: 一般社団法人タッピングタッチ協会 事務局(三重県四日市市)

<待遇>

給与: 時給900~1000円 (業務内容による)
諸手当: 通勤手当
社会保険: 労災保険
休暇: 夏季休暇、年末年始休暇

この仕事を通して得られること:社会貢献の非営利団体の運営に必要な、会員や支援者への対応・広報・経理業務において、さまざまな経験を積みながら社会貢献ができます。    

<勤務開始日> 2018年1月(可能な日から) 

<募集条件> 

〇必要な知識・スキル
  *非営利活動の主旨を理解し、熱意をもってタッピングタッチによる活動を支える
   仕事をしたい方
  *当協会の目的、ミッション、事業に賛同して頂ける方
  *パソコンを用いた事務処理(ワード、エクセル、など)が出来る方
  *文章作成や電話対応などでコミュニケーションができる方
  *社会経験が5年以上ある方
  *事務所に通勤可能な方
  *他のスタッフやボランティアと協調して仕事の出来る方

<事務局長からのコメント>

 一般社団法人タッピングタッチ協会は、誰でもできるシンプルなケアの方法「タッピングタッチ」をより多くの人や家族に伝え、健康で豊かな生活をサポートすることを目的とする団体です。
 スタッフには、常により良い社会貢献が出来るように、新しいプロジェクトや業務内容を一緒に考え、見直し工夫していくことが求められます。会員と支援者・インストラクターに支えられている非営利団体ですので、ていねいなコミュニケーションができることも大切です。タッピングタッチの活動を活性化させることで、人や家族、そしてコミュニティを元気にしたい方に応募して頂きたいと思います。
  興味はあるけれど募集条件がそろわない方も、気軽にご相談ください。
 あと、事務所にはネコがいます。足袋ちゃんです。

<応募方法>〇応募方法 
まず、事務局宛に、メールにて募集に興味があることをご連絡ください。その上で、履歴書、職務経歴書、志望動機書を以下の要領で提出してください。

  *履歴書・職務経歴書:形式自由、履歴書にはメールアドレスを明記してください。
  *現在の職場や前職などで、こちらから連絡できる方がおられたらリストしてください。
  *志望動機書:ワープロソフトを用いてA4用紙一枚(字数1600字程度)
  *提出先:事務局へ郵送。応募書類は返却しません。

一般社団法人タッピングタッチ協会 事務局
〒510-0031 三重県四日市市浜一色町14-16
TEL: 059-328-5350 FAX: 059-328-5351www.tappingtouch.org
E-mail: info@tappingtouch.org