月別: 2018年5月

飛んでイスタンブゥ~ル・・・?

セルフタッピング~インストラクター堀江くにこ~

待ち望んでいたタッピングタッチセルフケアでしたが…
やっと、やっと最後まで聞きながらやれました(^w^)
このCDに頼るときは、ヘロヘロな時なので、あっという間に、飛んでイスタンブール…。
ほとんど聞いたハナから寝てしまう…。

途中で少し意識が戻ることがあるものの、心地よい金縛り状態で、一音さんのガイド通りに手が動きません(^^;

何日か続けてやり、昨日、寝る前に布団の中で
やっ
たところ、ようやく最後までたどりつきました(^w^)すると、頭の中がカラッポになった感じで、ぐっすり眠りました。
「不眠」とは無縁と思っていましたが、眠っているつもりでも、何か考えているような…脳が動いている状態だったような感じだったんだなと思いました。
今朝は目覚めスッキリです。リラックスできているようで、できてなかったんだなぁと思いました。
みなさんからしたら「今さら?」ですかね(^^;

タグ:

親子でスキンシップを取り戻す

子どもが乳児の時であれば、日常生活で、子どもに触れる、抱っこするという時間を持つことが出来ますが、小学生になると身の回りのことが出来るとようになり、親からの日常生活でも触れるということがだんだん少なくなってきます。

親子で行うタッピングタッチは、触れ合う、親子で向き合うというと大げさかもしれませんが、タッピングタッチの時間だけ、ただ子どもに触れる、ただ母親や父親に触れるというふれあいの時間を作ることができ、シンプルなのに、心も体もあたたかい気持ちになり、自分のことや相手のことに改めて気がつくという、自分も相手も想いあえる時間を共有できる素晴らしいことだと私は思います。

私が行ってきた、乳幼児向けの親子タッピングタッチでは、お母さんに童謡を歌いながらタッピングタッチをおこなってもらいます。

お母さんの心地よい歌声に子どもたちも耳を傾け、お母さんに優しく触れられることで、気持ちよさそうに、安心した様子を見ることが出来ます。また、お母さん自身からも、心が穏やかになったとお話しを頂きます。

【感想】

・一時でもリラックスできると、少し気持ちにゆとりがでた。(J.Aさん) ・自分の気持ちもゆったりします。日々の家事でついイライラやセカセカしてしまうので(Y.Yさん)

また、小学校のPTA共済事業で小1~小6の親子で行ったタッピングタッチは、

「スキンシップ、うちは、よくとっているほうだ!と思う?」の問いかけに、恥ずかしいのか?ほとんど手はあがりませんでしたが、みなさんチャレンジしてくださいました。普段やり慣れていなことは、恥ずかしさを感じることもあります。子どもさんがお母さんに触れられて恥ずかしそうにしている姿もみられましたが、感想はとっても素直でかわいかったです。

【お子様のご感想】

・タッピングタッチをしてとても気持ちよかった。ねむたくなった。(複数)

・兄妹として面白かった。(複数)

・またタッピングタッチをしてみたい(複数)

・父さんにやってみようと思った(小3男の子)

・母さんが喜んでくれたので嬉しかったです(小1女の子)

 

【保護者様ご感想】

・実際にやってみたのがよかった。顔が見えないところで子供の手を背中で感じ、とても小さな手でまだまだ小さい子だとしみじみしました。(I.Mさん)

・日本にはハグの文化がないので、友達や親とやってみると心が落ち着いたり、かよいあったり、とても安心できると思いました。家でも、子供と続けてやりたいと思いました。(I.Mさん)

・初めてだったので緊張しましたが、ポカポカ、やわらかい感じになって楽しかったです。(K.Nさん)

子育てで、お母さんが穏やかでいることは、私自身、子育て中ですので、痛いほど、常に感じています。

その穏やかな時間を感じるきっかけ、お家でも気軽にできる、親子タッピングタッチを皆さんに体験して頂きたいと思っております。

タグ:

中川一郎による北海道講座開催

北海道のみなさま!お待たせしました。

8月の第一週末にJR札幌駅近くの会場(札幌カフェの5階)で、タッピングタッチ開発者の中川一郎さんが、基礎講座Aとアドバンス講座を教えます。

8月4日(土)14:00~16:00
基礎講座A 3000円
8月5日(日)10:00~16:00
アドバンス講座 10,000円

何年も待って頂いた方もいらっしゃいますね。他のインストラクターさんたちが、粘り強くぽつぽつとタッピングタッチの種を蒔いてきてくださったおかげです。

丁度、北海道は素敵な夏のシーズンです。このさい北海道旅行を計画してみるのもいいですね♪

講座のチラシは自由にダウンロードしてご活用ください。 チラシはこちら
定員があります。お申し込みはお早めに!! info@tappingtouch.org  まで