講座・研修案内

全国で下記のような講座が開催されています。ぜひご参加ください。

講座

基礎講座

楽しい雰囲気の中で、タッピングタッチの基礎を一緒に学びます。講師・インストラクターを依頼して、自分の地域や施設で講座を受けることもできます。

 2013年よりこれまでの「基礎講座」に加えて、「基礎講座B」と「基礎講座C」が新しくできました。この変更により、いままでの「基礎講座」は、「基礎講座A」と名称変更となります。
 これまでは、基礎講座に参加した人にとって、次に受けられるのはアドバンス講座が主でしたが、BとCが出来ることでタッピングタッチを継続して体験したり学んだりすることで、生活にとり入れていくことができます。

 また、基礎講座A・B・Cを受けると、今の「アドバンス講座」を受けたと同等の扱いになり、インストラクター養成講座への申し込みができるようになりました。これまで「基礎講座」の後、「アドバンス講座」を受けてからでしか「インストラクター養成講座」へ進めなかったのですが、選択肢が増えて受講しやすくなりました。何度か受けることで、タッピングタッチをより深く知り、生活に取り入れたりして、そのうえで本当にインストラクターにまでなりたいかを見極めてから進めます。

『基礎講座A:初めて体験する人のための講座』 2時間
内容:イントロ、TTの説明、基本型実習、シェアリング、Q&A,セルフタッピング実習、他
(従来の基礎講座と同じで、「基礎講座」または「基礎講座A」と呼びます)

『基礎講座B:生活におけるお互いのケアと、セルフケアを学ぶための講座』 2時間
内容:基本型の実習と復習、TTを使ったセルフケア、セルフタッピング実習、多様な利用、特徴、効果など、グループディスカッション、等 

『基礎講座C:人をケアする方法や支援のありかたを学ぶ講座』 2時間
内容:TTによるケアやホリスティックアプローチについて、ケアタッピング実習、支援やボランティア、グループディスカッション、等

アドバンス講座(5時間)

より深く学び、専門的に活かしたり、より多くの人たちに紹介したりしたい人の為の講座です。インストラクター講座の受講資格になります。

インストラクター講座(15時間)

正しい教え方を学び、認定インストラクターとして、社会に貢献したい人のための講座です。比喩的には、タッピングタッチという「種」を、多くの人にシェアし、上手に育て収穫することをサポートする方法を学びます。

専門講座(3〜5時間)

病院、施設、団体などの要望に応じて、教育、福祉、心理、医療などの専門分野での利用のあり方などを集中的に学びます。専門家対象

講座を受講したいとき

講座の開催依頼・講師派遣・研修等

講座の開催依頼と講師の派遣

認定インストラクターは、それぞれの専門性や経験があります。
専門講座や、公共団体の研修などの企画をお考えの場合は、協会へご相談ください。

タッピングタッチは医療、看護、教育、心理、介護などの専門領域で、講座や研修が 行われてきました。「特別なニーズ」や、専門家対象の講座や研修も協会へご相談ください。依頼者の要望、地域、専門性を含め、適当なインストラクター派遣やアレンジを相談させていただきます。

 

講座の開催依頼・講師派遣

コメントは受け付けていません。