インストラクター

タッピングタッチ認定インストラクターについて

国内外において、こころのケアの必要性はますます高まっていますが、様々な理由によって十分なケアが提供できていないのが現状です。そんな中、お金も道具もいらない、誰でもできるこころのケアの技法としてのタッピングタッチの利用が広がっています。一般と様々な専門分野での利用が広がることによって、個人、家族、そしてコミュニティ全体の健康を促進することができます。

協会では、タッピングタッチを正しく教えることのできるインストラクターを育成し、全国各地で基礎講座を開催しています。タッピングタッチは「いつでも、誰でも、どこででも」できるシンプルなケアの方法ですが、より多くの方に、よりよい体験をしていただくために、タッピングタッチの講座を開催出来るのは、「認定インストラクター」のみとなっています。

2014年現在の認定インストラクターは233人となり、北は北海道、南は沖縄在住です。認定されたインストラクターの職業や専門分野は多岐にわたっており、タッピングタッチが様々な場面で活用できることを示してくれています。

<認定インストラクター職業・資格別グラフ

<各地のインストラクター一覧>

認定インストラクター紹介

<インストラクターになるには> 

インストラクターとなって、より多くの方にタッピングタッチを広めたいと思われる方は、まず下記の「インストラクター養成講座」をお読みください。 その上で、「講座の受講と認定試験」から講座受講の手続きをしてください。 

インストラクター講座  講座受講と認定試験

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。