活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

長崎にて種まきタッピングタッチ

2019/05/14インストラクターより

タッピングタッチin長崎~インストラクター 堀江くにこ 愛知県~

生まれ育った長崎でタッピングタッチの種まきがしたくて、友人の働く施設(介護支援センター長崎 デイサービスステーション)におじゃまして来ました。

長崎のインストラクター岩本さんも駆けつけて下さり、本当に嬉しかったです。

実は、ほとんど事前打ち合わせができてなくて、座る位置など反省はたくさんありました。そんな中でも「手があたたかい」「子どもをトントンしていたのを思い出しました」など感想をいただきました。

施設スタッフの方に興味を持ってもらえるなど種まきにはなったと思います。
反省を次に生かすためにも、長崎で再びアシスタントできたらいいなぁと感じました。

そして、なんと施設まで送迎をしてくれた私の幼なじみがタッピングタッチの様子を見ていてとても興味を持ってくれ「施設にいる(私の)お母さんにもやってほしい」とのこと。急遽友人のお母さんのいる施設に寄ってタッピングタッチをしてきました。友人のお母さんの事は子どもの頃から知ってるので私にとってもお母さんのような存在…。覚えていてもらっていましたが、もうしっかりと話はできず、切ない気持ちにもなりました。でもタッピングタッチのおかげで充実感がある面会になりました。

長崎でやらせてもらった様子がブログにアップされています\(^^)/
先生…という表記がありますが…。ぜひ読んでみて下さい→ヒューマン・コミュニティおおはま|ブログ|株式会社ヒューマン・ネットワーク

 
 

 
 
 

タグ:

認知症介護者のつどいでの研修に呼んでいただきました

2019/02/26インストラクターより

タッピングタッチ基礎講座A@宮前区認知症介護者のつどい~インストラクター中田利恵~

毎年この時期に川崎市宮前区で行われる、認知症介護者のつどいでの研修に、今年もタッピングタッチで呼んでいただきました。
最初は、介護のお疲れと研修の緊張からか、みなさん硬い表情でしたが、お互いにトントンしあった後の感想のシェアでは、全員が優しく柔らかな笑顔になっておられました。

以下、感想から。

・今後、老人会などで、今日勉強したことを参考に、取り入れて行けたらと思います。また、家でも取り入れていこうと思いました。最後は本当に優しい気持ちになれました。
・「無」というか、気持ちが清らかになったというか、なんとも言えないくらい、「心」が洗われた感じです。包んでさわること、さわられること、幸せです!
・力を抜くことの効果を感じることができました。やさしく触れるだけで、また短時間で、気持ちがこんなに変化することに驚いています。日々の生活でも、優しさとはどういうことかを考える時、まず力を抜いてみようと思います。人と人とでタッチすることで、マッサージ機では絶対にできないことを、こんなに簡単にやってしまうという体験をさせて頂き、人とつながることのあたたかさを知りました。

タグ:

医療や介護関係者によるコミュニティイベントに参加しました!

2019/01/13インストラクターより

イベント参加のご報告~野村仁美 認定インストラクター 愛知県~
 
医療や介護関係者によるコミュニティ イベントに参加してきました。
イベント開催趣旨:子供から高齢者までが集まり、楽しめる地域交流、コミュニティづくりの第一弾として企画。日頃から、高齢者と子供が横断的に集う場所があれば高齢層の孤独を防ぎ、子育て世代層への育児への相談に繋がり、また、未病や予防といった健康リテラシーの啓発や醸成につなげたいという思いのイベント
内容:医療相談、健康測定会、OT, PTといったセラピストによる健康体操、タッピングタッチ、 フィジカルチャージ無料体験(寝たまま運動した時の状況を作る活気的な手法)
冬休み児童向け 元ゴディバのショコラティエによるチョコのデザート作り体験
医療保険などの相談にのる無料保険相談ブース
 
今日はインストラクターの竹下さんや職場の看護師さんも一緒に参加してくださり地域のかたやお子さん多くのかたにタッピングタッチを体験して頂きました。
 
小学校一年生の子に体験してもらったら〝とんとんしようか〟と私の後ろにまわりタッチしてくれて自然とタッピングタッチの列車ができてとっても温かく幸せな気持ちになりました。これからも地域の交流の場にタッピングタッチを広めていきたいと思います。皆様の感想、ぜひお読みください↓
 
 
 
【野村仁美 認定インストラクター 愛知県】

タグ:

11月23日イベント参加のご報告

2018/11/27インストラクターより

イベントにてタッピングタッチ体験会のご報告~インストラクター鈴木貴子~

11月23日は、大阪府と東淀川区の淀川キリスト教病院、よどきり医療と介護のまちづくり株式会社が主催する「スマートエイジング・シティ具体化手法セミナー&ヘルシーライフフェスタ」に参加し、タッピングタッチのブースを立てました!

佐々木興子さん、田口こゆきさん、私のインストラクター3人で協力して、50人前後の方に体験していただけました。この体験を講座に繋げていただけたらいいな~と、1/12によどまちステーションでタッピングタッチ基礎講座Aを企画。ピン!と来た方に繋がったらいいな、と思っています。また、お声かけがあって、午前の部のセミナー&名刺交換会にも参加してきました。新しい出会いで活動が膨らんでいったらいいな~と思っています。

これまで、ブースでの活動に参加したことはありましたが、直接お受けしたのは初めてで、ちゃんとできるかな~とドキドキ。この日に向けて、佐々木さんとパネルを作成、のぼりも作ってみました!東淀川区での活動が3回目となり、お顔見知りが増えてきました。ぼちぼちですが、続けていくことは大事だな、と実感しました。

ブースに寄ってくださった方には、患者さんや訪問看護師さん、Facebookをみてタッピングタッチを目指して来ました!と言ってくださるかたも。参加者の感想を、佐々木さんと田口さんが丁寧に聞き取りしてくださっていますので、以下にまとめました。

〈感想〉
・背中に感じているのは、本当に”手”なの?と思うぐらい温かったです。
・孫に触ってもらっているように感じました。
・すごく落ち着きました。
・肩が楽になりました。
・猫の手は、気持ちいいですね。
・手から凄い熱が出るんですね!
・不思議な感覚で、リズムのためかとても落ち着きました。
・体がぽかぽかと温かくなりました。
・やさしいタッチなのに、とてもほぐれました。
・コアラの木登りで、手のひら全体から温かさが伝わりました。
・母が入院するので、何か役立てられることを学びたくて来ました。体験できてよかったです。
・デイサービスの利用者同士でお互いにしあったら、いい交流になりそう。
・まさに”手当て”だなと思いました。

中には、次の予定の都合や、途中でもういいわとおっしゃって最後までできなかった方も数人おられましたが、ほとんどの方がタッピングタッチの良さを実感してくださって、嬉しかった、とのことです。

タグ: