2022年インストラクター養成講座

「タッピングタッチ認定インストラクター」とは、「タッピングタッチ」というホリスティックなケアをよく理解し、正しくていねいに教えられる人です。タッピングタッチを生活やコミュニティの中にとり入れ、思いやりや支え合いをとおして、より健康で豊かな人生を歩めるようにお手伝いします。

 タッピングタッチの良い体験や実践によって、ぜひより多くの人に教えたり、ケアの専門分野での活用を広げたりすることで、社会貢献したいと強く感じられた方のための講座です。比喩的には、タッピングタッチという「ケアの種」を、多くの人に正しくシェアし、上手に育て収穫することをサポートする方法を学びます。

認定インストラクターに成るために必要なもの

  • インストラクター養成講座への積極的な受講と修了
  • テキストと配布資料の理解
  • 十分な実践とレポート
  • 認定試験の合格

※ 講座内容、受講費、資格条件などの変更がある場合がありますのでご了承ください。

*** 認定後にインストラクターに求められるもの ***

  • 協会会員としてタッピングタッチ普及のために協会運営を支持
  • 協会にインストラクターとして登録し、タッピングタッチを社会に広げる活動を出来る範囲で努める
  • 正しくていねいにタッピングタッチを教えるために、研修や協会企画に積極的に参加し、最新のタッピングタッチの知見を学び認定を維持する。

講座内容

インストラクター養成講座(1)(2) 講義&実践研修

  • オンライン講座(約6時間x2)
  • 双方向コミュニケーション(Zoom使用)&オンデマンド方式
  • 講師:中川一郎&中川祥子
  • 内容:タッピングタッチの基礎
          ホリスティック(統合的・全体的)ケアについて
          相互ケア、ケアリング、グルーミングについて
          エビデンス(神経生理リサーチを含む研究結果など)
          タッピングタッチの教え方(インストラクションABC)
          対人援助、災害支援、専門的における利用の実際
          カリキュラムの理解と運営
          リスニング&サポート(エンパワメント他)
          グローバルな視点とパラダイムシフト
          タッピングタッチの社会性と社会貢献 
          セルフケア      
          アセスメント用紙・測定尺度の利用他

インストラクター養成講座(3) 実践研修

  • 実践研修(約5時間:午前2.5、午後2.5)
      *内容:基本型、ガイド・手直し、セルフケア

各自で実践&実践レポート

インストラクター養成講座(4) 講義&実践研修

  • 講義&実践研修(約7時間)場所は名古屋か四日市市
      *内容:講義、ケアタッピング、ディスカッション
      *講師:中川一郎&中川祥子

インストラクター認定テスト

  • 認定テスト(実技テスト・口頭試問・筆記テスト)

テキスト

  • 「タッピング・タッチ」朱鷺書房
  • 「心と体の疲れをとるタッピングタッチ」青春出版
  • 「セロトニン脳健康法」講談社+α新書
  • 配布資料(テキスト・DVDなど)

養成講座と認定テストのスケジュール

2022年のインストラクター養成講座は、10月からスタートします! 申し込み随時受け付け中です。

インストラクターとなって、より多くの方にタッピングタッチを広めたいと思われる方は、「受講申込と認定テスト」のセクションを参照のうえ、講座受講の手続きをしてください。