活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

タッピングタッチ・セルフケア オンライン・プログラム 参加者募集中!

2020/08/30協会より

タッピングタッチ・セルフケア オンライン・プログラム

チラシはこちらー> タッピングタッチ・セルフケア・オンラインプログラムのお知らせ

 タッピングタッチ協会の新しい企画として、タッピングタッチによるセルフケアを体験学習するためのオンライン・プログラムをおこなうことになりましたので、お知らせします。新型コロナウィルスの第2波,第3波による、個人・社会への長期的な影響が懸念されるなか、タッピングタッチを使ったセルフケアを日常に役立てる機会にして頂ければと思います。

 2週間のプログラムです。参加者は、3回のオンライン講座(約1.5時間;Zoomを利用)に出席し、タッピングタッチのセルフケアを体験学習します。心身への影響や効果などを調べるために、健康度や心身の変化などを、チエックリストなどで測定します。講座での体験学習に加えて、毎日約15分のTTセルフケアを自分でおこない、その変化を簡単な方法で記録します。

 今回はリサーチも含むため無料で参加できますが、次のような条件がそろう方を優先させて頂きます。

① 大人(持病のある方は相談してください)、② 2週間続けて参加・体験できる方(3回のオンライン講座を含む)、③ パソコンまたはスマホで参加できる方(Zoomのアクセスや使い方などはサポートします)、④ もうすでにタッピングタッチによるセルフケアを日常的にされている方はご遠慮ください。

 日程は、10月の日曜日の午前中(10/4, 10/11, 10/18)で、参加定員は20~30名を予定しています。プログラムへの参加に興味があるかた、ご質問がある方など、ご連絡いただければありがたいです。

プログラム代表:中川一郎(タッピングタッチ開発者・大阪経済大学)

連絡先:大浦真一(TT認定インストラクター・東海学院大学) 
s-oura@tokaigakuin-u.net 

 

田んぼでタッピングタッチ体験会開催!!

2020/07/16インストラクターより

田んぼでタッピングタッチ体験開催のご報告~インストラクター 吉田朋佳 千葉県~

6月28日(日)大人10人、小学生4人で自然の真ん中で一つの輪になって、久しぶりにリアルでタッピングタッチをやりました♪(基本のペアでやりたかったのですが、当日天気が悪く、時間が取れず出来ませんでした。)でも、4種類のタッピングを練習しているだけで、「リラックスしてきた」という声があがりました。

 そして音楽をかけて全員でわきあいあいと始まり、猫の足ふみで「今までよりゆっくり」と声をかけたら、全員が一斉に緩むのがわかりました。小学1年生の男の子はやってもらいながら寝ていました。

よかったー。
リラックスできたー。
これ家族でやるのいいですね。
音楽もいい。
やってもらいながら、やりながら涙が出そうになった。

などと、自然と感想を伝えてくれました。オファーしてくれた友達も目をキラキラさせて、「お願いしてよかったー。いいね〜、タッピングタッチ。

みんなでできてよかったー。
時間なくてもやってよかったー。
子ども食堂とかでやるのもいいねー。」と言ってくれました

お父さんと妹と一緒に参加していた小学6年生の男の子が、「家でお父さんとやります。留守番のお母さんにも。タッピングタッチのサイト調べてやります。」と言ってくれたのが嬉しかったです

そして、一人暮らしの人も「家でセルフやっています。教えてくれてありがとう。」と後日連絡をくれました。

自然に癒され活性化され、みんなで楽しい時間を過ごす田んぼ仲間には、タッピングタッチは必要ないのでは?と内心思っていました。

でも、触れ合う効果は大きかったです。みんなが喜んでいるのがわかりました。
70歳くらいの農家のおじいさんは、「俺見てるだけじゃだめ?」と言ったのですが、みんなに誘われてやったら上手でした。

娘が張り切って、でもていねいに教えてくれるので助かりました。(上の絵は、当日の様子を娘が描いてくれたものです)

とっても素敵な時間でした。
ありがとうございました。

タッピングタッチの輪が広がりますように!!

 
 

タッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会 始動~!! 

2020/07/02インストラクターより

ほっこり会開催のご報告~インストラクター 井上志保美 兵庫県~

 2020年6月25日、新型コロナウイルスが始まって以来、初めてタッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会を開催する事が出来ました。

 参加者は5名、30分おきに換気(入口を開ける)、終わりには部屋のテーブルや椅子の手拭きの消毒でした。感染リスクを考えて、マスクを付け、セルフケアを中心に行いました。
 インストラクターの発声が少なくてすむように「タッピングタッチによるセルフケアCD」や「タッピングタッチ Selfcareネコの足ふみ2020ver1」の音声を流してしました。
 手洗いや手指の消毒をして、マスクを付けたままでのタッピングタッチの基本型、とっても心地よく居眠りしそうでした。
 こうやって集まってするのは、家で一人でセルフタッピングするのとは違うなぁ、ゆっくり、ていねいにケアできるという感想がありました。

次回のタッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会は

日時:7月30日(木)13:00~15:00

場所:三田市フラワータウン市民センター ミーティングルーム

講師:井上志保美です。

 

タグ:

セルフケアのひとつ「ねこの足ふみバージョン」の写真入りインストラクションができました!!

2020/07/02協会より

セルフケアのひとつ、「ねこの足ふみバージョン」の写真入りインストラクション(手順の説明)がついにできました!!

 

~セルフタッピングねこの足ふみバージョンのやり方~(全体で14分30秒くらい)

 

写真入りで解説されていますのでとてもわかりやすく、すぐに取り込めるセルフケアの方法となっています。

詳しくはこちらよりご覧ください→セルフケアねこの足ふみバージョン

実際にやっている動画は会員に公開しています。会員ページはこちら
会員になりたい方はこちらから(^^)

 

 

 

 

タグ:

お庭でセルフタッピング

2020/06/30インストラクターより

お庭でセルフタッピング ~インストラクター 竹下淳子 愛知県~
 
 6月15日、以前からタッピングタッチの時間にお邪魔させていただいているグループホームで「お庭でセルフタッピング」と題し、屋外で、利用者さんやスタッフさんとゆったりした時間を過ごしました。
 梅雨の晴れ間で心地よい風も吹き、鳥の鳴き声が聞こえ、自然と繋がり、セルフタッピングをして自分と繋がり、利用者さんはそれぞれ自分のペースですが、同じ空間で同じことをして、人と繋がる。そんな感じだったと管理者さんが言われていました。
 
後で伝えて下さった感想
・体が楽になった。
・スタッフさん同士の関係性が、より柔らかく穏やかになった。
・呼吸や痛みが楽になった。
・本当の自分に戻った感じ。
・何かわからないけど満たされた感じ。  
 等など
 屋外でタッピングタッチの時間を持ちたいと申し出があり、今の状況、屋外ということで、私のリードではなく、セルフCDを使い、一音さんの素敵なお声のリードに助けていただきました。
24分と長いので、いろいろと心配しましたが、皆さん最後まで落ち着いて参加して下さいました。
 私にとっても貴重な体験になりました。

タグ: