認定インストラクターについて

イメージ画像

国内外において、こころのケアの必要性はますます高まっていますが、様々な理由によって十分なケアが提供できていないのが現状です。そんな中、お金も道具もいらない、誰でもできるこころのケアの技法としてのタッピングタッチの利用が広がっています。

その原動力となっているのが「タッピングタッチ認定インストラクター」です。心理、医療・看護、教育、福士・介護、整体・鍼灸など、インストラクターの職業や専門分野は多岐にわたっています。2017年現在、認定されたインストラクターの数は276人となり、北は北海道から南は沖縄まで、全国で活躍しています。

認定インストラクターの活動形態も様々です。例としては、①ケアの専門職や職場での活用、②基礎講座や体験講座の開催、③依頼された講座や研修の講師、④他のインストラクターとの連携やサポート、⑤地域でのボランティア活動、等があります。
最寄りの講座などをイベントカレンダーから調べて、気軽に参加してみてください。とても楽しく有意義な体験になると思います。

お知らせ