活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

イタリア フィレンンツェで研究発表

2019/10/24協会より

2019年9月11日、12日、13日にイタリアのフィレンンツェ市で開催された国際心身医療学会にて、タッピングタッチに関する研究発表をしてきました。

シンポジウムとワークショップとポスター発表と3本立て。前回の学会に続いてタッピングタッチの発表で、国際的な学術大会でのアピールとなりました。

<シンポジウム>
Tapping Touch – a holistic care method : Its empirical research and clinical practice (タッピングタッチ そのホリスティックケアの技法の実証的研究と臨床実践の報告)

上(福井義一)真ん中(大浦真一)下(中川祥子)

**発表内容** 

1.中川一郎 大阪経済大学「 タッピングタッチの基礎,理論,実践について」
2.福井義一 甲南大学「 タッピングタッチの対人関係改善効果」
3.大浦真一 甲南大学「 タッピングタッチは誰にでも効果はあるのか?」
4.中川祥子 一般社団法人タッピングタッチ協会「 学校ソーシャルワークにおけるタッピングタッチの活用」

<ポスター発表>

世界心身医学ポスター2019_中川先生ver11

中川一郎ポスター

世界心身医学ポスター2019_福井先生ver8

福井義一ポスター
大浦真一ポスター

 

 

 

 

世界心身医学ポスター2019_大浦ver13

 

 

<ワークショップ>
五か国からの参加者があり、初めてのタッピングタッチ体験で、心身への心地よい効果に驚いたと感想をシェアしてくれました。

 

社会福祉士養成の授業にてタッピングタッチをご紹介

2019/10/24インストラクターより

佛教大学にて基礎講座Aを開催~インストラクター 鈴木貴子 兵庫県~

10月10日、佛教大学で社会福祉士の養成をしている教員の友人から、授業でタッピングタッチを紹介する機会をいただきました。
今後、社会福祉分野で活躍していくであろう人財にお伝えできたのはとても嬉しいことでした。若い彼らが、これからの学生生活や家庭、職業人生のなかで、何かの時に思い出して役立ててもらえたらいいなぁと思いながらお話ししました。
みんなのタッチがとても優しく柔らかかったのが印象的でした

この友人は災害対応を専門にしており、11月に京都市内で実施される小学校区単位の避難所訓練で、タッピングタッチ体験の機会を作ってくれました。複数のインストラクターさんにご協力いただいて行ってまいります