活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

2020年1月25日開催された体験会のご報告

2021/01/21インストラクターより

体験会開催のご報告~インストラクター 澤田 淑子 大阪府~
 
 ちょうど一年前になりますが、2020年1月25日、あべのハルカス近鉄「縁活」にて「TTの体験会」が実施されました。
 
******************
 大阪のタッピングタッチの仲間は、この後、「タッピングタッチ・フレンドシップin大阪」を作り、6月にはオンラインにてタッピングタッチのミーテイングを行い、12月20日に「みんなでZoomでセルフTT」を開催し、とってもよかったので、1月16日にも第2回目を開催しました。
そんな風に展開していった背景に、このあべのハルカスでの「縁活」にみなで参加したことも、ひとつのきっかけになっているのは間違いありません!素敵なのぼりやパネルで、なんだかプロフェッショナルな感じ?(事務局)
***************
 
「縁活」では初めてのTTのお披露目となりました。「縁活のリーフレットを見て一度TTを体験したくて来ました!」「通りがかりでちょっとしてもらおかな~」など開始前から二人もお待ち頂く盛況となりました。(ご参加数 35名程度)TTを一般の方に知って頂ける良い機会となったかな、と思います。
 
「家に帰って両親にしてあげたい」「眠たくなってきました」「手のぬくもりを感じた」「どこに行ったら、いつもしてもらえるの?」「もう少し学びたい」等の感想。保育所に行って疲れているというキッズにも、「気持ちよかった」と言ってもらえました。
 興味を持って頂けた方には、基礎講座ABのご案内!よい流れが提供できました。参加者、インストラクター両者がホッコリ。フレンドシップの輪!!
 縁活のリーフレットを見てこられた方が多くおられ、近鉄百貨店「縁活」のPRの力は大きかったように思います。無料でPR(ウェブ上 および リーフレット)して頂けるのはありがたいです。もちろん お買い物に来られ、ブースの前をたまたま通りがかった方にも体験して頂きました
 TTを一般の方に体験して頂き=TTの外への発信の場、またインストラクタ―の活躍、体験の場となり、両者にとって良い機会となったのではと安堵しています。
 さらに今回は多くの方に来たいただけたので「縁活」(近鉄百貨店)にとってもよい評価が付いたのでは!と感じています。  
 
 また、集まって頂いた認定インストラクターの皆さんも気持ちよく対応して頂き、
参加者の方とのコミュニケーションもはずみ「楽しかった!」との声を頂きました。
 
 

コロナ禍だからこそ必要なタッピングタッチ

2020/11/24インストラクターより

基礎講座A開催のご報告~インストラクター 林 里恵 神奈川県~
 
 11月1日、友人(隠れ家レストランのオーナー)からの依頼で、基礎講座A(ご参加者4名)を開催しました。
 こちらは、コロナ禍においてランチや様々なWSを再開されていることもあり、対策はできる限りのことをしてくださいました。
 日頃からオーナーさんの魅力に惹かれて集まられている皆さんなので「オーナーさんのオススメなら是非とも参加してみたい」とのことで、タッピングタッチに関する知識はゼロでのご参加でしたが、みなさん心身ともに優しく癒されていくのを体感されて、深いところで感動してくださいました。
「カウンセリングのお仕事で忙しかったのに全部飛んだ~」
「両親に早速してあげます。」
「ずーーっと心も身体もポカポカしてる」などなど
腕だけ散歩もゾウの鼻も、身体の動きにくさを感じる方もいらして、これはコロナ禍の運動不足かもしれません。
 オーナーさんは、この先もタッピングタッチのお勉強を進めて行かれるご予定です。不定期ではありますが、タッピングタッチカフェを開かせて頂だくことになりそうです。
 コロナ禍ではありますが、コロナ禍だからこそ必要なタッピングタッチ。
 今できることを探って行かれたらと思います。
 
 
 
 
 
 
 

タッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会 和室にて開催

2020/09/29インストラクターより

ほっこり会開催のご報告~インストラクター 井上志保美 兵庫県~

 9月24日(木)13:00~15:00三田を知る会 ほっこり会は三田市フラワータウン市民センター和室で行いました。参加者はいつものメンバー4人と初参加の男性1人の5人です。

 初参加の方は、「タッピングタッチ こころ・体・地球のためのホリスティック・ケア」の本を持参して来られました。

 コロナの関係で窓は大きく開けたまま、感染予防で手指のアルコール消毒、マスクを付けたままで行いました。

 ほっこり会、初めての和室でのタッピングタッチです。最初は畳用低い椅子で、部屋一杯に広がって座って行いました。「セルフケアタッピング」、「基本型タッピングタッチ」、「タッピングタッチSelfcareネコの足ふみ2020ver1」を音声を鳴らしてしました。

 最後に和室でのタッピングタッチなので、バスタオルや手ぬぐいを利用して、ケアタッピングをしました。いつものタッピングタッチとは違って、横になりながらケアタッピングしていただいたのが、心地よく体が軽くなった感じです。

 初めて参加された方は、ひと皮むけたような感じです。また、本を読まれていて、マッサージみたいに力強いタッチなのかなあと思われておられましたが、こんなにソフトタッチで気持ちが良くなるのが不思議だと話されていました。

 膝が痛いから和室を敬遠していましたが、たまには和室を利用して、横になってケアタッピングをするのも良いかもしれません!!

次回のタッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会は

日時:10月29日(木)13:00~15:00

場所:三田市フラワータウン市民センター  ミーティングルーム

講師:井上志保美   です。

田んぼでタッピングタッチ体験会開催!!

2020/07/16インストラクターより

田んぼでタッピングタッチ体験開催のご報告~インストラクター 吉田朋佳 千葉県~

6月28日(日)大人10人、小学生4人で自然の真ん中で一つの輪になって、久しぶりにリアルでタッピングタッチをやりました♪(基本のペアでやりたかったのですが、当日天気が悪く、時間が取れず出来ませんでした。)でも、4種類のタッピングを練習しているだけで、「リラックスしてきた」という声があがりました。

 そして音楽をかけて全員でわきあいあいと始まり、猫の足ふみで「今までよりゆっくり」と声をかけたら、全員が一斉に緩むのがわかりました。小学1年生の男の子はやってもらいながら寝ていました。

よかったー。
リラックスできたー。
これ家族でやるのいいですね。
音楽もいい。
やってもらいながら、やりながら涙が出そうになった。

などと、自然と感想を伝えてくれました。オファーしてくれた友達も目をキラキラさせて、「お願いしてよかったー。いいね〜、タッピングタッチ。

みんなでできてよかったー。
時間なくてもやってよかったー。
子ども食堂とかでやるのもいいねー。」と言ってくれました

お父さんと妹と一緒に参加していた小学6年生の男の子が、「家でお父さんとやります。留守番のお母さんにも。タッピングタッチのサイト調べてやります。」と言ってくれたのが嬉しかったです

そして、一人暮らしの人も「家でセルフやっています。教えてくれてありがとう。」と後日連絡をくれました。

自然に癒され活性化され、みんなで楽しい時間を過ごす田んぼ仲間には、タッピングタッチは必要ないのでは?と内心思っていました。

でも、触れ合う効果は大きかったです。みんなが喜んでいるのがわかりました。
70歳くらいの農家のおじいさんは、「俺見てるだけじゃだめ?」と言ったのですが、みんなに誘われてやったら上手でした。

娘が張り切って、でもていねいに教えてくれるので助かりました。(上の絵は、当日の様子を娘が描いてくれたものです)

とっても素敵な時間でした。
ありがとうございました。

タッピングタッチの輪が広がりますように!!

 
 

タッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会 始動~!! 

2020/07/02インストラクターより

ほっこり会開催のご報告~インストラクター 井上志保美 兵庫県~

 2020年6月25日、新型コロナウイルスが始まって以来、初めてタッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会を開催する事が出来ました。

 参加者は5名、30分おきに換気(入口を開ける)、終わりには部屋のテーブルや椅子の手拭きの消毒でした。感染リスクを考えて、マスクを付け、セルフケアを中心に行いました。
 インストラクターの発声が少なくてすむように「タッピングタッチによるセルフケアCD」や「タッピングタッチ Selfcareネコの足ふみ2020ver1」の音声を流してしました。
 手洗いや手指の消毒をして、マスクを付けたままでのタッピングタッチの基本型、とっても心地よく居眠りしそうでした。
 こうやって集まってするのは、家で一人でセルフタッピングするのとは違うなぁ、ゆっくり、ていねいにケアできるという感想がありました。

次回のタッピングタッチを楽しむ集い ほっこり会は

日時:7月30日(木)13:00~15:00

場所:三田市フラワータウン市民センター ミーティングルーム

講師:井上志保美です。

 

タグ: