活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

コロナ禍だからこそ必要なタッピングタッチ

2020/11/24インストラクターより

基礎講座A開催のご報告~インストラクター 林 里恵 神奈川県~
 
 11月1日、友人(隠れ家レストランのオーナー)からの依頼で、基礎講座A(ご参加者4名)を開催しました。
 こちらは、コロナ禍においてランチや様々なWSを再開されていることもあり、対策はできる限りのことをしてくださいました。
 日頃からオーナーさんの魅力に惹かれて集まられている皆さんなので「オーナーさんのオススメなら是非とも参加してみたい」とのことで、タッピングタッチに関する知識はゼロでのご参加でしたが、みなさん心身ともに優しく癒されていくのを体感されて、深いところで感動してくださいました。
「カウンセリングのお仕事で忙しかったのに全部飛んだ~」
「両親に早速してあげます。」
「ずーーっと心も身体もポカポカしてる」などなど
腕だけ散歩もゾウの鼻も、身体の動きにくさを感じる方もいらして、これはコロナ禍の運動不足かもしれません。
 オーナーさんは、この先もタッピングタッチのお勉強を進めて行かれるご予定です。不定期ではありますが、タッピングタッチカフェを開かせて頂だくことになりそうです。
 コロナ禍ではありますが、コロナ禍だからこそ必要なタッピングタッチ。
 今できることを探って行かれたらと思います。