活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

お庭でセルフタッピング

2020/06/30インストラクターより

お庭でセルフタッピング ~インストラクター 竹下淳子 愛知県~
 
 6月15日、以前からタッピングタッチの時間にお邪魔させていただいているグループホームで「お庭でセルフタッピング」と題し、屋外で、利用者さんやスタッフさんとゆったりした時間を過ごしました。
 梅雨の晴れ間で心地よい風も吹き、鳥の鳴き声が聞こえ、自然と繋がり、セルフタッピングをして自分と繋がり、利用者さんはそれぞれ自分のペースですが、同じ空間で同じことをして、人と繋がる。そんな感じだったと管理者さんが言われていました。
 
後で伝えて下さった感想
・体が楽になった。
・スタッフさん同士の関係性が、より柔らかく穏やかになった。
・呼吸や痛みが楽になった。
・本当の自分に戻った感じ。
・何かわからないけど満たされた感じ。  
 等など
 屋外でタッピングタッチの時間を持ちたいと申し出があり、今の状況、屋外ということで、私のリードではなく、セルフCDを使い、一音さんの素敵なお声のリードに助けていただきました。
24分と長いので、いろいろと心配しましたが、皆さん最後まで落ち着いて参加して下さいました。
 私にとっても貴重な体験になりました。

タグ: