活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

タッピングタッチで認知症の周辺症状が改善?

2024/02/15インストラクターより

3人の認知症の患者に病院の看護師が、毎日タッピングタッチをしたところ、周辺症状が改善されたそうです。それを目の当たりにした大学の先生が、学生たちにも学ばせたいと、まずご自分が体験会に参加されました。

対人支援の専門家たちが、現場でタッピングタッチを実践した豊富な事例を紹介している「<ふれる>で拓くケア タッピングタッチ」(2022年10月発売)を読んで、タッピングタッチの体験会に参加される方が増えています。この本は専門家はもちろん、個人、家族、コミュニティの健康に役立つと一般の方にも読まれています。

この本には、イラストと文章によるタッピングタッチの紹介と、QRコードで読み取る音声ガイダンスも収録されています。開発者の中川一郎のインストラクションと、癒されると好評の音楽を聞きながら、ご自分でエクササイズを実践することもできます。
音声ガイダンスが5つも入っていてお得ですよ!

書籍・CDの購入はこちらからどうぞ => 「ねこ足ショップ」
『〈ふれる〉で拓くケア タッピングタッチ』→ 現在送料無料でお届けしています。
サイン本も発送できます。

毎月、兵庫の会場とzoomで参加できる体験会を開催している「ほっこり会」の1月の報告です。
看護や介護に関心のある方もぜひお読みください。

****************************************************************

タッピングタッチを楽しむ集い「ほっこり会」(第49回)1月25日(木)報告です。
参加者は合計5名(会場4名とZoomで参加1名)でした。

今回ZOOMで参加してくださったのは大学の精神看護の先生でした。
体験は初めてだそうです。タッピングタッチの本をお読みになって参加してくださいました。病院の看護師さんの中にタッピングタッチをされている方がいて、3人の認知症の患者さんに毎日タッピングタッチをしてみたところ、周辺症状が改善されたそうです。大学の学生さんにもぜひ取り入れてみたいとのことで今回ご参加くださいました。
ガイドは井上さん。全員でセルフタッピングをしました。

以下感想です。
・普段緊張して過ごしていますが、このほっこり会でのタッピングタッチの時間が緊張をほぐす時間になっています。
・忙しい日々を過ごしていますが、タッピングタッチで頭がほぐれ、体のこわばりもほぐれました。
・お友達グループに体験会をしてきました。行ってみたら8人もいて、しかもタッピングタッチが全員初めての方でした。すべてのバージョンをレクチャーしてきたので大変でした。
・タッピングタッチは自分自身にふれて、ケアしてあげる時間になっています。大事な時間です。
・初めてで、やり方を見ながらなのでリラックスできるのかなと思いましたが、終わってみたらリラックスできていました。本を読んだだけではわからないことも、実際体験してみてよくわかりました。
 
以上です。

タグ:

セルフケアのフルコースで、身も心もほっこりほかほかに

2024/01/09インストラクターより

冬の寒さに参っていた「ほっこり会」のメンバー。タッピングタッチを一緒にすることで、ほかほかになったそうです。2023年は、コロナが5類になり働き方や生活スタイルが変わったり、異常な猛暑だったりとジェットコースターのような1年でしたが、月1回の「ほっこり会」を継続することで、日々の忙しさを忘れて、自分の大事な時間を持てたそうです。
 
ネガティブな外的要素もですが、楽しいこともストレスの要因となります。自分との静かな時間、自分を大切にする時間を持つことが大切ですね。
タッピングタッチのセルフケアCDや、ミュージックCD『タッピングタッチ癒しの森』もおすすめですよ♪
視聴・購入はこちらからどうぞー>ねこあしショップ
(視聴したいCDをクリックしてください。詳細説明に視聴リンクがあります。)
 
******************
 

タッピングタッチを楽しむ集い「ほっこり会(第47回)」11/16(木)の報告
Zoom参加2名、会場参加3名、計5名の参加でした。ガイドは井上さんでした。

まずはお互いの近況報告をしました。そして「5ステップ腕だけ散歩」をしました。急に寒くなって、手足が冷える人、風邪気味の人、家族がインフルエンザに・・・と寒さにやられている感の参加者のみなさんでしたが、まずは体をほぐしてポカポカ、その後セルフタッピングとセルフケア「ネコ足バージョン」までのフルコースで身も心もほっこりほかほかになりました。

以下感想です。
・熱くなりました。背骨がほぐれたようです。寝てしまいました・・・
・今朝から腰が痛かったのですが、腰の筋肉の緊張がほぐれて少しラクになりました。
・足が冷えていたのがよくわかりました。体もカチカチだったのが、ほぐれてぽかぽかになりました。
・静かな時間を持てます。タッピングタッチをすることで自分の安全な位置を確認できるようなところがあって、すごくよかったです。
・日々の忙しさを忘れて、自分の大事な時間を持てました。一人でするのではなくて、みんなでつながってするのがいいと思います。
・みんなでセルフケアをしてるのと、一人でしているのは違うなと感じます。安心してできる感じがします。心地よさを感じます。
・今回は、呼吸の時間が多かったのがよかったです。
・11/23に体験会をすることになってドキドキしています。基本型の講座(基礎講座A)も開催するかもしれません。
・(ガイドより)このところ忙しくてガイドの練習もなかなかできずに来ましたが、ガイドを終えることができ、やっとホッとしました。
 
ほっこり会 遠藤さつき(認定インストラクター)
 
*******************
 
タッピングタッチを楽しむ集い「ほっこり会(第48回)」12/14(木)の報告

2023年最後の「ほっこり会」は、参加者3名(会場2名とZoomで参加1名)で行いました。
ガイドは遠藤さんでした。
発足から5年目に入り、もうすぐ50回を迎えます。2024年春は、地域で二つの活動計画が進行中です。

来年は辰年。

辰年は、陽の気が動いて万物が振動するそうです。
ゆっくり、やさしく、ていねいに、ほっこり会も成長する年にしたいです。

ほっこり会 角田圭子(認定インストラクター)

タグ:

「ほっこり会」回を重ねて、地域への「種まき」の準備を始めました!

2023/11/07インストラクターより

ようやく秋めいてきて、外出が気持ちのよい季節となりましたね。
「ほっこり会」のメンバー達も慣れ親しんだ会場を出て、外部での体験会を計画しています。

毎月、タッピングタッチでほっこり時間を過ごしている「ほっこり会」。とってもゆっくり、やさしく、ていねいに対応してくれるので、タッピングタッチが初めての方も、お久しぶりの方もお気軽にどうぞ♪
会場とzoom、どちらでも参加できます。
詳細はイベントカレンダーをご確認ください。

*******************

タッピングタッチを楽しむ集い「ほっこり会」(第46回)10月19日(木)報告です。
参加者は合計5名(会場4名と京都からZoomで参加1名)でした。

<街の木々の紅葉が美しい10月の近況報告です>
・ほっこり会にZoomでご参加の上さん(京都府・認定インストラクター)が自治会でタッピングタッチ体験会を予定しています。タッピングタッチを知っている方や関心を示してくださる方が多かったので、定期的にできればいいなと思っています。
・ほっこり会に新規のメンバーが入ってきてないので、内々だけの集まりになっていますね。
・タッピングタッチを広めてはどうかと思います。ほっこり会も外部に出て行ってタッピングタッチをしてはどうでしょう。
・日本は穏やかですが、ニュースでは世界のあちこちで戦争があり、気持ちが暗くなります。
・10月上旬に子どもの通う小・中学校がインフルエンザで学級閉鎖になりました。流行していますね。

今日のガイド役は角田さんです。2日後に大阪のフレンドシップ『オンライン・みんなでZoomでセルフTTの会』のガイド役をするので予行演習をさせてもらいますと始まりました。
最初に角田さん考案の五感体操をしてから、タッピングタッチの「腕だけ散歩5ステップ」と「セルフタッピング」をしました。
後半は会場で「基本型」をしました。タッピングタッチの「手直し」のDVDを思い出しながらしました。これからは今まで以上に一つ一つ確認しながらタッピングタッチをしていきたいと思います。

<感想>
・いつも緊張していますが、タッピングタッチをしているうちに和らいできました。
・身体が熱くなり血の巡りが良くなりました。目が良くなったみたい、視界が明るくなりました。
・背骨がほぐれて寝てしまっていました。
・丁寧なガイドで身体がほぐれました。

最後に、「ほっこり会」も、もうすぐ50回の開催になります。
近況報告のところでも話が出ましたが、外部への活動について前向きな気持ちになってきました。
地域のふれあい協議会の役員会で、今年度の始まりに一度タッピングタッチについてお伝えしていました。地域の「おしゃべり処」でタッピングタッチ体験会をほっこり会の皆でしてみたいねと意見がまとまり、次回の協議会の役員会で図っていただくことになりました。

 

タグ:

『癒しの森』でタッピングタッチ

2023/10/10インストラクターより

タッピングタッチの新しいミュージックCD『タッピングタッチ癒しの森』は、もうお聴きになりましたか?まだの方は、ねこあしショップで試聴できますよ♪

9月の『ほっこり会』では、時間を忘れて新しいCDに聴き惚れたそうです。そして「ニューCDの中から1曲を選んで、タッピングタッチの基本型をしました!」とご報告が、とっても素敵な笑顔のお写真と共に届きました。

毎月地元のインストラクターが交代でガイドを務めている『ほっこり会』は、どなたでも参加できます。毎回zoomでご参加の方もいらっしゃいます。
予定や申込みについては、イベントカレンダーをご覧ください。
『ほっこり会』の活動記録は、活動レポート(ブログ)「兵庫・ほっこり会」のタグから読めます。

**********************

2023年9月21日(木)ほっこり会(45回)ご報告

なかなか秋が見えてこない今日この頃。
第45回ほっこり会の参加者は計4名(会場3名とZoom参加1名)でした。

<まずは近況報告>
・バイト先の人に隙間時間に基本型をしてあげています。今で3人くらいです。TT協会のHPを見てくれた人もいて嬉しいです! 仲間を増やしたいです。
・大阪の老人福祉施設職員対象の基礎講座A(講師はTTフレンドシップinOSAKAの鈴木さん)にボランティアで参加してとてもよかったです。手首やリズムの手直し、参加者への声のかけ方などいろんな点を再確認できました。
・噂のニューCD「タッピングタッチ 癒しの森」をまとめて注文しました!今日CDを持参したので、いっしょに聞きたいです。

◆遠藤さんのガイドで、前半は「5ステップ腕だけ散歩」、そしてたっぷりと時間をとって「セルフタッピング」を行いました。

<5ステップ腕だけ散歩の感想>
・「あ、ここに足あったんや」と自分の体に気づいていけました。今は地に足がついた感じがします。
・昨晩眠りが浅く、今はもう眠くて、涙が出ています。
・軽井沢あたりの避暑地の森を、楽しく散策してきた気分です。
・はりきって散歩したのか、体がぽかぽかします。固まった腰がほぐれてきました。
<セルフタッピングの感想>
・たっぷりと時間を味わった感じで、ゆったりできました。自然体で落ち着ついたガイドで心地よかったです。
・最後の深呼吸で、もやもやがすーっと抜けていく感じがしました。
・外にあった空気が自分の中に入ってきて、また外に出ていくこと、自然の一部になっている感じがしました。
・半分眠ってるような心地で、気持ちよかったです。

◆後半では、まずCD「タッピングタッチ 癒しの森」を、順番に少しずつ鑑賞しました。
・水の音、せせらぎ、さざ波、森と鳥のさえずり、…自然音に楽器の音が溶け込んでる感じがしました。
・瞑想やヨーガをするときにいいねなどと、感想をシェアしました。

◆そのあと「6.あたたかい浜辺」をセレクトして、会場の3人で基本型のタッピングタッチをしました。
<タッピングタッチ基本型>感想
・ひさしぶりで、人の手は温かいなあ〜と感じました。
・ゆったり癒されました。
・3人で連なっての基本型(写真)。なんだか楽しい「あたたかい浜辺」でした。

気づくと、予定終了時間を大幅に延長しておりました。

タグ:

幸せホルモン「セロトニン」

2023/09/14インストラクターより

幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」をご存じですか?
セロトニンは、脳内の神経伝達物質のひとつで、精神を安定させる働きをしています。
セロトニンが日中に活発に働くことで快眠も得られやすくなります。精神が安定すると暴飲暴食などもしなくなります。逆にセロトニンが不足すると精神状態が不安定になり、不安感を抱いたり、うつ状態やパニックを引き起こしたり、攻撃的になりやくなったりします。

セロトニン分泌を増やすのにはどうしたらいいのでしょう?
1、食事に気をつける 2、朝日を浴びる 3、リズム運動をする です。

8月のタッピングタッチを楽しむ集い『ほっこり会』に、「セロトニンの本を読んで、タッピングタッチを知りました」という方が参加されました。
タッピングタッチもリズム運動です。セロトニン分泌を増やすのに1530分程度のリズム運動がいいとされており、まさに時間もぴったり!

有田秀穂、中川一郎 共著『「セロトニン脳健康法」健康法 呼吸、日光、タッピングタッチの驚くべき効果』
https://www.tappingtouch.org/?page_id=281

これから秋になり日照時間が減っていくことで気分の落ち込みなどを感じる方も増えます。
冬の北国などでは、朝日を見ることも難しいですね。

タッピングタッチを日常に取り入れ、ご自分をケアしませんか?
体験会・講座の予定は、イベントカレンダーをご覧ください。

******************

タッピングタッチを楽しむ集い「ほっこり会(第44回)」8/29(木)の報告です。
Zoom参加1名、会場参加6名、計7名の参加でした。
本日のガイド役は井上さんです。
タッピングタッチ初体験の方のために、基本から丁寧なガイドをしてくださいました。

まずは、軽い自己紹介のあとZoomの方もご一緒に「5ステップ腕だけ散歩」と「セルフタッピング」をしました。いつも京都からZoom参加して下さっている方がいて、会場でもPCを数台繋ぎ、集ってタッピングタッチをしている感じがしてとてもよかったです。その後セルフタッピングをしてゆったりとした時間を過ごしました。
最後に会場にて基本形を行いました。

以下、感想です。
・夏祭りや地蔵盆で忙しく体がへとへとだった。今日のほっこり会があって良かった。
・だいぶ体がほぐれた。いい感じに力が抜けた。
・バタバタ過ごしていたが、ゆったりゆっくりとした時間を過ごせた。
・体がグラグラ感があったのがゆったりと元に戻った感じ。
・初めての体験でガイドを聞きながら考えながらしていた。
最後は眠くなったのでリラックスできたと思う。
・左右交互の刺激で体と心を調整してもらっている感じがする。
・肩こりがひどいとマッサージしてほしいと思ってしまうこともあるけど、マッサージはしてる人は疲れる、タッピングタッチはそれがないというのを改めて実感。

普段マッサージに慣れているという方は、強く押すことが染みついていて、ふれるだけでいいというのを実際に実感できてとてもよかったとおっしゃっていました。オンラインでの参加も考えたけれど、会場にきてよかったとのこと。

今回タッピングタッチ初体験の方は、セロトニンの本を読んでタッピングタッチを知り、協会のHPを見つけて参加してくださいました。少しづつ、でも着々と種まきが出来ているのかなあと感じるこの頃です・・・。

タグ: