活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

無意識に無になれる感覚

2018/04/05インストラクターより

~タッピングタッチ基礎講座C@静岡~

インストラクター中田利恵

静岡市のAmi助産院にて、ケアタッピングを十分に体験していただくタッピングタッチ基礎講座Cを行いました。

・とても気持ちよかったです。
・無意識に無になれる感覚と体のリラックスと両方が味わえました。
・アットホームな雰囲気も、とてもいいですね。

などの感想をいただきました。
保育士、セラピスト、特別支援学級の養護教員などのご参加でした。対人支援に関わる方々がタッピングタッチの良さを知って下さる事は嬉しいですね。
横になって行うケアタッピングは、本当に癒されるものです。
Ami助産院の心地よく清々しい空気感も、心地よさを増してくれたと思います。
亜美さん、いつもありがとうございます

触られるのはいやじゃなかった!

2018/03/29インストラクターより

触られるのはいやじゃなかった! ~福祉法人施設でのTT基礎講座Aから~
インストラクター 渡辺英明

3月8日㈭、社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会から当協会への委託講座として、同法人の生活介護施設かみなり村北館にて、タッピングタッチ基礎講座Aを実施してきました。

メインインストラクターは私渡辺が務め、サブインストラクターとして堀洋子さんにサポートしていただきました。

参加者は24名ほど。うち3分の1くらいが施設利用者の方。あとは職員の方でした。利用者の方は知的障害または情緒的障害の方、車椅子利用の方もお2人おられました。

10:00開始でしたが準備もかねて9:00にお邪魔し、毎朝しているという朝礼(ラジオ体操など)にも参加させてもらいました。最初から全体に信頼や安心の場ができていることを私は感じました。ここにタッピングタッチはピッタリだと思いました。

福祉施設だからといって、通常の講座の内容と変わるところは基本的にありません。むしろ「ことさらにしない」ことが大切だと私は思っています。

あえて言えば、全体にタッピングタッチの解説は短めで平易な言葉遣いに気を付けたこと、解説のパワーポイントの中にパーソンセンタードケアで有名なトム・キットウッドの心理的ニーズの花の絵を1枚付け加えたこと、相互タッピングで回る時に車椅子の方に対してタッピングタッチをするときの自然なアレンジアドバイスをしたこと、セルフタッピングを少し長めによりていねいにしたことくらいです。

シェアリングの中でお聴きしたら、職員の方がいちばん驚いていたのが、普段は体に触られることを嫌う利用者の方が気持ちよさそうにタッピングタッチされていたことでした。その方がその発言を受けて「いやじゃなかった!」と言ったとき、私はちょっと泣きそうになりました。

相互タッピングが終わったころには、全員ニコニコで話も弾み盛り上がりました。

それでいて、最後のセルフタッピングを少し長め15分くらいするときには、またゆっくり落ち着いた静かな雰囲気にもどって終了。

終了後は施設の利用者の方、職員の方の昼食時間となりました。おそらくいつも以上に箸が進んだのではないでしょうか。

タッピングタッチしてもらうとね・・・

2018/03/13協会より

皆さま、こんにちは。

少しずつ春の足音が聞こえてくる3月、いかがお過ごしでしょうか?
さて昨年12月末よりSNS担当スタッフとして沖縄から講座の情報アップ等をさせていただいている海老原です。

私には娘が二人います。長女(11歳)が現在シンクロナイズドスイミングを習っています。
習い事としてではなく競技者として全国大会を目指しストイックに練習に励んでいるのですが、ハードな練習が終わる時間が平日は夜の8時。それから着替えて帰宅して夕食食べてお風呂に入って明日の学校の支度をしてストレッチ&筋トレをして眠る日々。(お休みは水曜土曜のみ)ハードな練習で疲れているはずなのに体が興奮状態で寝つきが悪く眠れない。耳鳴りがするとのこと。

そこでタッピングタッチを行うと・・・すぐに眠たくなりスムーズに入眠出来るのです!!
私はもちろん本人も驚いているのですがタッピングタッチをやる、やらないで明らかに眠りの深さが違うのだそうです。

練習後の束の間の休憩

そして最近娘が言った一言・・・
「タッピングタッチしてもらうとね、お母さんのことをぎゅーって抱きしめたくなる♡」だそうです(笑)

甘えたくても素直に甘えられない小学5年生。母に対して壁を作っていた娘が最近とても甘えん坊に戻っています。スポーツや勉強に真剣に取り組む子ども達のストレス対策にもタッピングタッチは効果的なのだなぁと実体験中です。

慌ただしい毎日だからこそ、眠る前の時間だけでも「ゆっくり やさしく ていねいに」過ごしてみませんか?

海老原祥子(ようこ)

タグ:

ファミリーサポーターに基礎講座

2018/01/25中川一郎より

 菰野町で先日、基礎講座をさせてもらいましたのでお知らせします。企画は菰野町の社会福祉協議会で、「ファミリーサポートセンター・ファローアップ講座」というものでした。

 子育てを手助けして欲しい人(依頼会員)の要望に応じて、子育てのお手伝いが可能な人(サポート会員)を紹介し、相互の信頼と了解の上で一時的にお子さんを預かるシステムだそうです。この日の講座には、このサポート会員さんたちが集まられたわけですが、プログラムの性質上、主に子育て中のお母さんたちでした。

 1時間半の講座だったので、時間配分に気をつける必要がありましたが、参加の方々も和やかで、とてもよい時間になりました。参加者の感想は下記にリストしましたが、子育て中のお母さん達にも、タッピングタッチはとてもよいことがよく分かります。

 近頃は誰もかれも忙しい生活をおくっているかのようですが、特に、子育て中の母親はとても忙しく、ゆったりとした時間がとれないことが多いようですね。今回の参加者からも「ふだん、ゆっくりとした時間がもてない」「いつも家事、子育てに追われて、こんな風にゆったりと過ごすことが少ない・・」といった声が聞こえてきます。

 そしてタッピングタッチによる、ゆっくり、やさしく、ていねいなケアの体験をとおして、心身共に癒され、大切なことを思いだされることが多いようです。

 参加者の言葉を拾ってみると・・・「ピリピリイライラしている自分をもう一度見なおし、子どもに対してやさしく接してあげたいと思いました」とか、「やっていくうちに自分もゆったり落ちついた気持ちになれました・・・子どもたちとも、ゆったりとした関わりをしたいと思いました」などなど。体験をとおして、心身が楽になり、子どもや家族に対する優しさや思いやりの気持ちをとり戻される感じがあり、とても嬉しくなります。

 あるお母さんは、「子どもを抱っこしたり、一緒にお風呂にはいっている時間に、ふれてあげようと思いました」と書かれました。子どもを愛おしく感じ、慌ただしい日々の生活のひとときを大切にしようと思う、素直な気持ちが伝わってきます。

 そして忘れてはいけない存在がお父さんたちですね。参加者にはおられませんでしたが、家に帰ったらしてあげたいと思われたお母さん達も多かったようで、これもまた嬉しいです。

以下は、参加したお母さん達に感想です。お楽しみください。

いちおん(中川一郎)

****************

 ​「日々 子育て家事など、子供主人の予定など、頭の中で考えることが多く 自分の時間に自分のことを考える時間がないと実感していました。 せかせかした生活を送っていると思っています。 タッチを受けている時より 自分がタッチを行っている時の方がゆったりと今のことだけを考え、ゆったりした気分で過ごせたので安らげました。 (先にタッチを受けたからかもしれませんが) 家で主人に行ってあげたいなと思いますが、子供達がわーわーと私も私もと寄ってくるのが目に見えるように浮かぶので、皆に行ってあげて、私にもしてもらおうと思います。​」​

​「​タッピングタッチというのを初めて体験させていただきました。 小さなお子さんから年配の方まで簡単にできるとのことでしたが、力の加減が大丈夫なのかやり始めはドキドキしました。上手にしようとせず、ゆっくりのんびり楽しく、そんな気持ちでタッチするうちに、体の中からポカポカと暖かくなりました。 参加して本当に良かったと思います​。」​
 

「とてもリラックスできたので子供にも寝る前にやってあげたいと思いました。やっている方も手が暖かくなり行ってもらったら体の体温が上がったようです。子供の宿題のゆっくりさにピリピリイライラしている自分をもう一度見直し、子供に対して優しく接してあげたいと思いました。主人もやってあげたいです。今日はありがとうございました。」

「とても穏やかに過ごすことができた2時間弱でした。ゆっくりやさしく丁寧に自分の生活がいつのまにか消えていた大切なことに気づけた気がします。人にやさしくすることを触れること人を大切に思うことそれが自分の体ひとつで実感でき、そして相手にも伝えることができる。毎日何かに追われているかのように自分を追い込んでいたけれど今日ふと立ち止まって子供に触れるて、夫に触れるて、自分の心を見つめ直すことができた気がします。旦那にすることは思いつかなかったけれどまずは子供を抱きあげる手に優しさをこめてみたいと思います。」

「この手で、他人と自分の心がゆったりとなり、ゆとりのるひと時を過ごすことができ感謝と驚きです。私のこの手がまるで魔法使いの手という感じです。」

「毎日の生活の中でゆっくり、やさしく、ていねいにのある時間を取り戻せる勉強となりました。そして遠い過去に戻りもう一度子育てをしてみたいなと思いました。」

タグ:

11月10日、11日講座開催のご案内

2018/01/25お知らせ

11月10日、11日東京にて開催される基礎講座C、及びアドバンス講座日程変更のご連絡です。

会場の関係で、基礎講座Cとアドバンスの日程が逆転しております。
 
★アドバンス講座
2018年11月10日(土)10:00~16:00
@田町・芝浦ホール (東京都 港区 芝浦3-11-5 第三協栄ビル 3F)301号室
 
★基礎講座C
2018年11月11日(日)9:00~12:30
@大田区産業プラザPio 和室