一般社団法人タッピングタッチ協会 公式サイト

活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

子育て家族支援講座

2020/11/24お知らせ

 

家に一緒にいる時間が増えて、親子のストレスが高くなったり、子どもへの関わり方が難しいなあ、と思っているご家族さん。親子で学ぶタッピングタッチのセルフケアのいろいろや、優しい触れ合いを日常に取り戻す時間を一緒にいかがですか?

※定員10家族です。初めての方を優先します。
日程:3月13日(土) 4月25日(日) 5月30日(日) 6月27日(日) 7月25日(日) 8月22日(日) 
講師:中田利恵・近藤亜美(認定インストラクター)
参加費:「未来応援キャンペーン」寄付金により、無料で実施します
対象:次のような条件がそろう方を優先します。 
(1)子育て中の保護者さんとお子さんたち
(2)タッピングタッチを学んで子育てや家族に役立ててみたい方
(3)パソコン、タブレット、スマホなどで参加出来る方
※Zoomの使い方などはサポートします。
申込み&お問い合わせ:タッピングタッチ協会まで
メール:info@tappingtouch.org  電話 059-328-5350    
※必要事項を記入しメールにてお申込下さい。 
①保護者氏名②参加予定人数(大人〇名、子ども〇名)
③参加するお子さんの年齢④連絡先(Emailと電話番号) 
※ぜひ参加してみたいが、日程などの都合が合わないなど、興味のある方はご相談ください。

 

 

タグ:

セルフケアのひとつ「ねこの足ふみバージョン」の写真入りインストラクションができました!!

2020/07/02協会より

セルフケアのひとつ、「ねこの足ふみバージョン」の写真入りインストラクション(手順の説明)がついにできました!!

 

~セルフタッピングねこの足ふみバージョンのやり方~(全体で14分30秒くらい)

 

写真入りで解説されていますのでとてもわかりやすく、すぐに取り込めるセルフケアの方法となっています。

詳しくはこちらよりご覧ください→セルフケアねこの足ふみバージョン

実際にやっている動画は会員に公開しています。会員ページはこちら
会員になりたい方はこちらから(^^)

 

 

 

 

タグ:

お庭でセルフタッピング

2020/06/30インストラクターより

お庭でセルフタッピング ~インストラクター 竹下淳子 愛知県~
 
 6月15日、以前からタッピングタッチの時間にお邪魔させていただいているグループホームで「お庭でセルフタッピング」と題し、屋外で、利用者さんやスタッフさんとゆったりした時間を過ごしました。
 梅雨の晴れ間で心地よい風も吹き、鳥の鳴き声が聞こえ、自然と繋がり、セルフタッピングをして自分と繋がり、利用者さんはそれぞれ自分のペースですが、同じ空間で同じことをして、人と繋がる。そんな感じだったと管理者さんが言われていました。
 
後で伝えて下さった感想
・体が楽になった。
・スタッフさん同士の関係性が、より柔らかく穏やかになった。
・呼吸や痛みが楽になった。
・本当の自分に戻った感じ。
・何かわからないけど満たされた感じ。  
 等など
 屋外でタッピングタッチの時間を持ちたいと申し出があり、今の状況、屋外ということで、私のリードではなく、セルフCDを使い、一音さんの素敵なお声のリードに助けていただきました。
24分と長いので、いろいろと心配しましたが、皆さん最後まで落ち着いて参加して下さいました。
 私にとっても貴重な体験になりました。

タグ:

6月20日・21日東京にて開催予定講座のご案内

2020/04/16お知らせ

6月20日(土)東京にて開催される基礎講座Bは、タッピングタッチ開発者の中川一郎氏です。2時間半でセルフケアを深く学びます。自分のペースでいつでもどこでもできるセルフケアの大切さや、セルフケアの為に特別に編集されたCD(販売あり!)を使った深い癒しの体験は、タッピングタッチの奥深さを知ってもらえる体験となるでしょう。
2時間で、タッピングタッチのエッセンスを深く体験できるこの講座をお見逃しなく!!
 
また翌6月21日(日)はアドバンス講座が東京にて開催されます。
チラシはこちらよりダウンロード下さい↓

基礎講座B 2020.6.20

アドバンス 2020.6.21

お申し込みはこちらまで→メール:info@tappingtouch.org

※注意※
2020年3月より新型コロナウイルスの状況によって、講座の中止または延期になる場合があります。感染終息の期待を持って開催予定しています。どうぞご了承ください。

 

タグ:

更生保護施設にてタッピングタッチ

2020/03/17インストラクターより

社会福祉法人 更生保護施設にて講座開催のご報告

インストラクター 松本紫乃 東京都

 2月5日東京都内 社会福祉法人 更生保護施設にてタッピングタッチ講座を行いました。
参加者は、女性7名男性1名+講座企画担当 計9名です。(仕事の為1名 途中まで)

 今回は、職員研修の連続講座の中の1回で、「トラウマの再生産をしないために」という目的で、セルフタッピングを中心にしてほしいという要請を受けたものです。以前、九州のインストラクター足立万里さんがある支援者サロンで講座を開いた時、アシスタントをしたことが御縁となり、今回の講座につながりました。

 昨年12月のインストラクター研修の際、一音さん、祥子さんに相談、やはり、腕だけ散歩→相互タッピングで癒される感じを味わった上でのセルフタッピングという流れがいいでしょう、ということで、スライドやためしてガッテンの映像などを使いながらの2時間でした。

 セルフタッピングは一音さんの音声ガイドを使いました。とても24分とは思えないゆったりとした時間でした。ガイドが終わっても、みなさん、なかなか現実世界に戻ってこない感覚があり、もう少し余韻を残して、ゆっくり電気をつけるなどの配慮をすればよかったかな、と思います。(私は講座の時間配分などが気になり、若干マインドフルから離れていたようです)

 受講後のみなさんの顔の表情がとても柔らかくなったのがわかり、私自身もとてもよい時間を共有できました。
感想(どんな感想もOKを受け、みなさん正直な気持ちをシェアしてくださいました)
・寝てしまった
・気持ちよかった
・家に帰って家族とやってみたい
・アセスメントシートのストレスの数値が下がった
・基本形はすごくリラックスできたが、セルフになったら途中でいろいろなことが頭に浮かんで集中できなくなってしまった
・もっと強くして欲しかった(指圧になれているせいかな?とのこと) 
・腰はもっと強くていい(腰痛の為、痛み止めを飲んで参加した方です)
・今の自分にはあわなかった、今後必要になったらやってみたい
・座学の講座が続いていたので実践的な内容でよかった
・職員はいつも忙しくしているので、自分のためだけにゆったりとした時間を持ててよかった
 

タグ:

このページの先頭へ