活動レポート(ブログ)

BLOG MENU読みたいブログカテゴリーをクリックしてください

~第一回 タッピングタッチフレンドシップのつどい in大阪~

2020/02/06インストラクターより

タッピングタッチフレンドシップのつどい開催のご報告~インストラクター 鈴木貴子 兵庫県~

12月21日(土)、記念すべき第一回TTフレンドシップのつどい in OSAKAが、大阪経済大学の70周年記念館1階ギャラリースペースでありました。インストラクター10名が参加しました。

まずは「TTフレンドシップってどんなもの?」を全国大会の資料を元にみんなで共有。
その後「じっくり自己紹介」しました。全員が、タッピングタッチと自分のことをたくさんたくさん話しました。ここで予定の2時間近くになりましたので、皆さんに了解いただいて、その後、この日のタスクでもあった、継続的に運営していくための考え方を話し合いました。

1回目を開くにあたり、世話人となった澤田さんと鈴木がこんな感じかな~という叩き台を作っていたので、それをみんなで叩いて、一音さんにも方向づけを手伝っていただいて、形にしてもらいました。

皆で確認したのは
・今日のメンバーでまずひとつのグループを作る。
・大阪を中心とした地域(わりと広め)を活動地域としてイメージ
・ここから、さらに地域に密着したグループが生まれていくことを大いに期待!!
・参加対象は、インストラクターと、基礎講座ABC、アドバンス講座、専門講座、TT健康プログラムなどを受けた人とする
・情報伝達には、このグループとしてのメーリングリストを立ち上げることにする
という感じだったと思います

最後に一音さんから、セルフタッピングの猫の足踏みバージョンを教えていただいて終わりました。

自分にできることを、みんなが、さりげなくしてくれる、安心できる素敵な場でした。皆さん、ありがとうございました。

その後、残れる方でランチに行きましたが、今日の会場は登録したら使えるとのことで、新しい活動のアイデアも生まれてきました

ご予定いただいていたのに、体調不良やご都合で参加できなかった方もいらっしゃいました。これからも情報発信していきますので、ぜひご参加ください。

自分たちで、無理なく、楽しく、外に向けて、継続的に活動していく。うん、やっていきましょう~!!

一覧に戻る